よこはまTLO(よこはまティーエルオー株式会社)が保有・斡旋する特許・特許出願をご紹介しています。よこはまTLOでは、会員への優先開示期間(3ヶ月)を経過した発明につきまして、原則として一般に公開して技術移転(ライセンス等)を図ってまいります。これら発明についての詳細をお知りになりたい方は下記問合せ先に御連絡下さい。
 
※出願書類等特許情報の詳細は原則として企業会員にのみ開示させていただきます。詳しくは「企業会員」をご覧下さい。

 

照会
番号
発明の名称 発明者 出願番号
(出願日)
公開番号
(公開日)
発明概要 備考
  1.情報・電子          
YNU05035  【新着】大規模単一磁束量子論理回路の実現方法 吉川 信行(横浜国立大学) 特願2005-291605(2005.10.4)   会員開示中  
YNU05065  【新着】光導波路 國分 泰雄(横浜国立大学)、
財前 宣浩
特願2006-71730(2006.3.15)   会員開示中  
YNU04005 発光素子 馬場 俊彦(横浜国立大学) 特願2004-237383(2004.8.17) 特開2006-059864(2004.3.2) 発光面に特定の格子構造を形成して、放射する光を空気中に効率的に取り出す。  
YNU04013 光制御素子、発光素子、光回路装置 向井 剛輝(横浜国立大学) 特願2004-215574(2004.7.23) 特開2006-041013(2006.2.9) 光制御素子や発光素子において光子の横方向への導出入を可能にする  
YNU04015 文書要約システム及び文書要約方法及びプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記憶媒体及びプログラム 森 辰則(横浜国立大学)、
野澤 正憲、
浅田 義昭
特願2004-239544(2004.8.19) 特開2006-059082(2006.3.2) 複数の文書から、質問に対する解のみならず一般的に重要な情報をバランスよく含む要約文を生成する  
YNU04016 電源の独立制御方法、電源の横電流抑制方法、電源の独立制御システム、独立制御電源、電源の制御プログラム 河村 篤男(横浜国立大学) 特願2004-262960(2004.9.9) 特開2006-081317(2006.3.23) 複数の電源を並列接続して各々を独立制御する際に、電源間に流れる横電流を制御する  
YNU04033 ナノ微粒子含有MgB2系高温超電導体、及びその製造方法 君嶋 義英(横浜国立大学)、
鷹見 怜
特願2004-333492(2004.11.17)   MgB2中に粒径5〜25nmの金属ナノ微粒子が分散した、臨界電流密度が向上した高温超伝導体。  
P043002 ナビゲーションシステム 上平 員丈(神奈川工科大学) 特願2004-196958
(2004.7.2)
特開2006-17626(2006.1.19) フロントガラスの前方に見える風景に重なるように、像を奥行きが分かるように表示する  
P043001 測位方法および測位システム 上平 員丈(神奈川工科大学) 特願2004-176113
(2004.6.14)
特開2005-351869(2005.12.22) 既知の指標点から高精度で対象物の位置を屋内・屋外を問わず確定する方法。GPSの補完手段として有用  
P031054 木構造アルゴリズム解析装置、木構造状アルゴリズム解析方法、手書き文字除去画像処理装置、及び手書き文字除去画像処理方法 長尾智晴(横浜国立大学) 、
篠原知子
特願2005-50150
(2004.02.26)
  目的とする画像を高速に抽出する画像処理  
P031050 セルオートマトンによるタンパク質の立体構造推定装置及び方法 長尾智晴(横浜国立大学) 特願2004-040362
(2004.2.17)
特開2005-234699(2005.9.2) たんぱく質の構造を表現するモデルにより、短時間でたんぱく質の立体構造を解析する  
P033001 通信方法、送信信号形成方法、及び送信信号のデータ構造 末廣直樹(筑波大学) 特願2003-377334
(2003.11.06)
  スペクトル拡散通信におけるマルチパス対策  
P031007 超伝導テープ導体、超伝導テープ導体の製造方法、及び超伝導テープ導体を備える装置 塚本修巳(横浜国立大学) 特願2003-316814
(2003.09.09)
特開2005-85612(2005.3.31) 外部磁界の印加により交流損失を低減する  
P023003 ディジタル通信方法、およびディジタル通信装置 中村 誠(神奈川工科大学) 特願2004-541279
(2005.3.18)
特許3763023
(2006/1/27)
2元ディジタル情報信号の三相位相変調通信法  
P011006 高温超電導線の交流損失低減法 塚本修巳(横浜国立大学) 、
雨宮尚之、
福井 聡
特願2001-190745
(2001.07.24)
特開2003-007150
(2003.1.10)
高温超電導線に磁界成分を加えることにより交流損失を低減する  
P011001 超誘電現象を利用した室温で使用しうる電子素子 菅原昌敬(横浜国立大学) PCT/JP01/05205
(2001.06.19)
WO0199196 負の静電容量効果を示し量子コンピューティングのゲート素子への展開が期待される電子素子  
  2.環境・社会基盤          
YNU05012  【新着】酸素還元電極 太田 健一郎(横浜国立大学)、
神谷 信行、
光島 重徳、
土井 将太郎、
石原 顕光
特願2005-217050(2005.7.27)   会員開示中  
   【新着】直接形燃料電池用酸素還元電極 太田健一郎(横浜国立大学)、
神谷 信行、
光島 重徳、
劉 岩、
石原 顕光
特願2005-364627(2005.12.19)   会員開示中  
P040008 燃料電池用プロトン交換体及びこれを備えた燃料電池 渡邉 正義(横浜国立大学) 、
特願2003-581292
(2004.11.8)
WO2003/083981(2003.3.28) 特定のイオン液体を電解質とする燃料電池  
P031064 カルボニル化合物の製法 井上誠一(横浜国立大学) 、
本田清
特願2004-084292
(2004.3.23)
特開2005-272314(2005.10.6) 悪臭・毒性物質を用いないアルコール酸化によるカルボニル化合物の製法  
P031013 カルボニル化合物捕集材 堀雅宏(横浜国立大学) 特願2004-073697
(2004.3.16)
特開2005-265419(2005.9.29) ホルムアルデヒド濃度測定用簡易サンプラー  
P031012 セメント系組成物 朝倉祝治(横浜国立大学) 特願2003-383356
(2003.11.13)
特開2005-146319(2005.6.9) 電気防食性の優れたセメント組成物  
P031011 膜燃焼方法及び膜燃焼装置 朝倉祝治(横浜国立大学)、
島野哲
特願2003-429311
(2003.12.25)
特開2005-188807(2005.7.14) 燃料と酸素を接触させずに燃焼させる  
P031003 個別波予側・警報システム 平山次清(横浜国立大学) 特願2003-138169
(2003.05.16)
特開2004-338580
(2004.12.2)
船舶が遭遇し得る危険な個別波を予測する  
P021015 崖崩壊予測装置及び崖崩壊予測用コンピュータプログラム 佐土原聡(横浜国立大学) 、
吉田聡、
川崎昭如
特願2003-141571
(2003.5.20)
特開2004-347339(2004.12.9) 降雨による崖の崩壊危険度を予測する  
P011003 円柱供試体の軸歪み及び側方歪みの計測装置及び計測方法 谷 和夫(横浜国立大学) 、
岸 雅文
特願2001-197869
(2001.06.29)
特開2003-014427(2003.1.15) 地盤を三軸圧縮して歪を光学的に計測する地盤強度の評価技術  
P011011 地盤改良方法 谷 和夫(横浜国立大学) 特願2001-316161
(2001.10.15)
特開2003-119765 せん断変形を分散させることにより地表断層を軽減する  
P011012 波高算出装置・波高算出方法記録媒体・及び船舶 平山次清(横浜国立大学) 特願2001-386345
(2001.12.19)
特開2003-185743(2003.7.3) レーダ画像信号と船体運動情報から 較正なしに波高を算出する(造船関係)  
P011015 実時間イメージング分光法及び実時間イメージング分光装置 武田 淳(横浜国立大学) 特願2001-391112
(2001.12.28)
特開2003-194713 特願2003-194719(2003.7.9) フェムト秒レーザ分光測定等で波長スペクトルと時間分解を同時に行う  
P011021 看護業務支援方法および看護業務支援システム 関口 隆(横浜国立大学) 、
藤本康孝、
大槻ジョン琢也
特願2002-074103
(2002.03.18)
特開2003-271742 看護・介護のための事例情報等をナースステーションなどに提供するシステム 実施許諾した企業があります
  3.ライフサイエンス          
P035006 前立腺肥大症治療剤 窪田吉信(横浜市立大学) 特願2004-069946
(2004.3.12)
  副作用が少ない前立腺肥大予防・治療薬  
P031047 眼底診断装置 但馬文昭(横浜国立大学)、
特願2004-071506
(2004.3.12)
特開2005-253796(2005.9.22) 緑内障の迅速な診断装置  
P031034 MRI治療システム 竹村泰司(横浜国立大学)、
丹羽徹、
(神奈川県立がんセンター)、
井上登美夫 (横浜市立大学)
特願2004-071927
(2004.3.15)
特開2005-253813(2005.9.22) MRIによるハイパーサーミアがん治療  
P035002 ラミニン5B 宮崎香(横浜市立大学)、
苅谷慶喜
特願2003-159006
(2003.06.04)
  細胞接着性新規タンパク質 実施許諾した企業があります
P025001 HIV-1に対する新規多価DNAワクチン(国内優先) 奥田研爾(横浜市立大学) 特願2003-083104
(2003.03.25)
特開2004-002343
(2004.01.08)
19個のエピトープをコードする各DNAを結合  
P023004 新規シクロデキストリン誘導体 服部 憲次郎(東京工芸大学) 特願2003-087192
(2003.03.27)
  標的認識能と薬剤包接能に優れたドラッグデリバリーキャリア  
P011014 副 木 宋西 正(横浜国立大学) 特願2001-352479
(2001.11.19)
特開2003-144472(2003.5.20)
特許3669498
骨折部等に沿ってワンタッチで屈曲・湾曲してフィットする副木  
P013002 殺菌または消毒を目的とする水溶液の供給方法及び使用方法 奥田禮一(東北大学名誉教授) 特願2001-399351
(2001.12.28)
WO03057261 酸性電解水を容器詰めし長期間殺菌効果を失わないように流通・使用する  
P013003 シューズ 籾山隆裕(神奈川県立深沢高等学校) 特願2002-017793
(2002.1.28)
WO03063629 筋力が向上する歩行方法を確認できるウォーキングシューズ  
  4.機械          
   【新着】送液システム 鈴木淳史(横浜国立大学) 特願2005-344113(2005.11.29)   会員開示中  
YNU05053  【新着】水蒸気発生装置及び水蒸気発生方法 奥山 邦人(横浜国立大学)、
森 昌司
特願2006-37299(2006.2.14)   会員開示中  
YNU05051  【新着】流体輸送機構及び流体輸送方法 奥山 邦人(横浜国立大学)、
森 昌司
特願2006-128752(2006.5.3)   会員開示中  
YNU05002  【新着】流体制御素子 丸尾 昭二(横浜国立大学)、
井上 宏之
特願2005-209761(2005.7.20)   会員開示中  
YNU04012 微小構造体の製造方法 向井 剛輝(横浜国立大学)、
八高 隆雄、
丸尾 昭二
特願2004-217825(2004.7.26) 特開2006-035602(2006.2.9) 光重合体により光造形した転写型を用いて微小構造体を高精度で成形する  
YNU04026 多変数モデル解析システム、方法、プログラム、およびプログラム媒体 右京 強(横浜国立大学) 特願2004-310937(2004.10.26)   複数の設計変数を有するモデルにおいて、設計変数同士の相関係数から原理を抽出する  
YNU04055 ナノファイバーの外径と屈折率の測定方法およびその測定装置 但馬 文昭(横浜国立大学)、
西山 善郎
特願2005-54852(2005.2.28)   数nmから数十nm程度の外径のナノカーボン等の外径と屈折率を精度よく測定する  
P031056 マイクロマシンスイッチ 于京強(横浜国立大学) 、
石川浩嗣、
間宮宏樹、
三木隆弘
特願2004-161811
(2004.5.31)
  MEMS基板上のスイッチ接点。接点の寿命を高め、信頼性を向上させた素子  
P031055 マイクロミラー素子及びその製造方法 于京強(横浜国立大学) 、
石川浩嗣、
間宮宏樹、
三木隆弘
特願2004-132586
(2004.4.28)
特開2005-316043(2005.11.10) MEMS基板上の分光分波素子。微細な変位対応にして、多チャンネル化可能  
P031036 スパイラルモーター軸の伝達機構 藤本康孝(横浜国立大学) 特願2004-059727
(2004.3.3)
特開2005-253186(2005.9.15) 回転子と固定子をらせん状に組み合わせた高推力モータ  
P031026 Al-Si系合金の製法 梅澤修(横浜国立大学) 特願2003-378043
(2003.11.07)
特開2005-139520
(2005.6.2)
耐熱・耐磨耗性で加工性に優れたAl-Si合金の製法  
P021013 内燃機関の可変動弁装置及び油圧アクチュエータ 田中裕久(横浜国立大学) 特願2003-080100
(2003.03.24)
  カムレス、センサレスでスムーズに着座する動弁装置  
P021002 スパイラル型リニアモータ 藤本康孝(横浜国立大学) 特願2002-320965
(2002.11.05)
  回転子と固定子をらせん状にした高推力モータ  
P011005 伝熱装置 鳥居 薫(横浜国立大学) 特願2001-244000
(2001.08.10)
WO03014649 空気の流れを制御して効率がよく圧力損失の少ない熱交換を達成する  
P011020 触覚センサ 友國伸保(横浜国立大学) 、
藤堂勇雄
特願2002-145401
(2002.05.20)
特開2003-337071 圧縮力と同時にせん断力を検知できるセンサ(ロボット関係)  
  5.物質          
YNU05021  【新着】塑性変形した不整合結晶構造を持つCo酸化物 福富 洋志(横浜国立大学)、
井口 栄資
特願2005-198764(2005.7.7)   会員開示中  
YNU05087  【新着】規則配列粒子分散体 渡邉 正義(横浜国立大学)、
上野 和英
特願2006-123917(2006.4.27)   会員開示中  
YNU05022  【新着】TiN系硬質被膜、及びそれを含む表面硬化材 小豆島 明(横浜国立大学) 特願2005-217051(2005.7.27)   会員開示中  
   【新着】磁性粉末微粒子の製造方法 君嶋 義英(横浜国立大学) 、
山田 和香、
瀬々 佳奈
特願2005-347698(2005.12.1)   会員開示中  
YNU05062  【新着】部材間の接合力を可逆的に制御する方法 鈴木 淳史(横浜国立大学) 特願2006-43323(2006.2.21)   会員開示中  
YNU05090  【新着】反応現像画像形成法 大山 俊幸(横浜国立大学)、
友井 正男
特願2006-129836(2006.5.9)   会員開示中  
YNU04062  【新着】感光性組成物及びパターン形成方法 生方 俊(横浜国立大学)、
高橋 幸司、
横山 泰
特願2005-65616(2005.3.9)   光照射による物質移動により凹凸を形成する  
YNU04085 2光子吸収による光誘起相転移物質の製法 武田 淳(横浜国立大学)、
丸尾 昭二
特願2005-192029(2005.6.30)   光吸収により相転移して反磁性−常磁性間で磁性変化する物質の磁性を変化させる方法  
YNU04087 物理的刺激応答非水系組成物 渡邉 正義(横浜国立大学)、
上木 岳士、
徳田 浩之
特願2005-127735(2005.4.26)   イオン液体と高分子とからなり、温度等の刺激により可逆的に収縮−膨張するゲル  
YNU04088 物理的刺激応答非水系組成物 渡邉 正義(横浜国立大学)、
上木 岳士
特願2005-127736(2005.4.26)   イオン液体とアクリルアミド系高分子とからなり、温度等の刺激により可逆的に収縮−膨張するゲル  
YNU04022 プロトン伝導体 大山 俊幸(横浜国立大学)、
友井 正男
特願2004-246557(2004.8.26)   特定のイオン液体をマレイミド系ポリマーに相溶させた、高温無加湿状態でもプロトンを伝導する電解質  
YNU04027 Zn系フェライト磁気ナノ微粒子及びその分散体 一柳 優子(横浜国立大学) 特願2004-253909(2004.9.1) 特開2006-069830
(2006.3.16)
アモルファスSiO2の網状膜により分離された状態で保持された、粒径5〜20nmの磁気ナノ微粒子  
YNU04043 末端オレフィンの二量化反応による大環状ケトンの合成方法 本田 清(横浜国立大学) 、
井上 誠一、
星野 雄二郎、
上野 太郎
特願2005-217152(2005.7.27)   香料ムスコンやエキザルトンの合成に必要な末端オレフィン二量体を効率的に合成する  
YNU04050 反応現像画像形成法 大山 俊幸(横浜国立大学)、
友井 正男
特願2005-35508(2005.2.14)   光反応基を持たない、カルボニル基側鎖ポリマーからフォトレジストを形成する  
YNU04073 反応現像画像形成法 大山 俊幸(横浜国立大学)、
友井 正男
特願2005-115261(2005.4.13)   光反応基を持たないポリエステルイミドを用いてフォトレジストを形成する  
P031020 αサイアロン粒子 米屋 勝利(横浜国立大学) 、
特願11-198999
(1999.7.13)
特開2001-026407
(2001.1.30)
直径10〜30nmのサイアロン中空球状粒子の製造  
P031045 導電性窒化ケイ素材料とその製造方法 米屋 勝利(横浜国立大学) 、
特願2004-290328
(2004.10.1)
特開2006-103994
(2006.4.20)
カーボンナノチューブを含有する導電性セラミックス  
P031062 多孔質導電性ポリマー 渡邉正義(横浜国立大学) 、
齋藤陽介、
田畑誠一郎
特願2004-138106
(2004.5.7)
特開2005-320396
(2005.11.17)
1〜100nmの空孔が3次元的規則性を持って配列した多孔質伝導性ポリマー  
P035006 液々異相系重合装置 上ノ山周(横浜国立大学) 、
仁志和彦、
三角 隆太、
大森輝繁
特願2004-069946
(2004.3.12)
特開2005-325277
(2006.11.24)
懸濁重合や乳化重合における分散状態を電気抵抗トモグラフィーにより計測する  
P031061 多孔質炭素材料 渡邉正義(横浜国立大学) 、
田畑誠一郎
特願2004-073698
(2004.3.16)
特開2005-262324
(2005.2.29)
1〜100nmの空孔が三次元的規則性をもって配列した多孔質炭素材料  
P031035 液滴分散液の製法 奥山邦人(横浜国立大学) 、
國枝博信、
荒牧賢治、
飯田嘉宏
特願2004-068457
(2004.3.11)
特開2005-254124
(2005.9.22)
インクジェットによる微小液滴の形成  
P031009 反応現像画像形成法 友井正男(横浜国立大学)、
大山俊幸
特願2003-371520
(2003.10.31)
特開2005-134692
(2005.5.26)
熱硬化性樹脂を用いたフォトレジストの形成  
P031019 多孔質窒化アルミニウム 米屋勝利(横浜国立大学)、
目黒竹司、
多々見純一、
特願2001-233369
(2001.8.1)
特開2003-048780
(2003.2.21)
ナノサイズ〜100μm程度の気孔を有する窒化アルミニウム  
P031018 窒化アルミニウムの製法 米屋勝利(横浜国立大学)、
目黒竹司、
多々見純一、
特願2000-285874
(2000.9.20)
特開2002-097006
(2002.4.2)
アルミナを還元窒化する窒化アルミの製法  
P031029 反応現像画像形成法 友井正男(横浜国立大学) 、
大山俊幸
特願2003-375137
(2003.11.05)
特開2005-140873
(2005.6.2)
感光性基を有しないカルボニル側鎖ポリマからフォトレジストを形成  
  窒化ケイ素粒子の製造方法 米屋勝利(横浜国立大学)、
目黒竹司他
特願平9-114420
(1997.04.16)
特開平10-291862(1998.11.04) 柱状の窒化ケイ素粒子の製法  
P031002 テルペン類の製法 本田清(横浜国立大学) 特願2003-132684
(2003.05.12)
  イソプレンユニットが繰り返されたテルペン類を低温で合成する  
P021007 エポキシ樹脂組成物 友井正男(横浜国立大学)、
飯島孝雄
特願2002-296055
(2002.10.09)
特開2004-131553
(2004.4.30)
透明性を損わずに強靭性を向上させたエキポシ樹脂組成物  
P011013 反応現像画像形成法 友井正男(横浜国立大学) 特願2001-309500
(2001.10.05)
WO03032091
特開2003-076013
光反応基を持たない汎用ポリマを用いてフォトレジストを形成する 実施許諾(非独占)した企業があります
P021001 刺激応答性多孔質高分子ゲル 竹岡敬和(横浜国立大学) 、
渡辺正義
特願2003-073323 特開2004-027195 温度等の刺激により色が変わる高分子ゲル