よこはまティーエルオー株式会社は横浜市内及び周辺地域の大学や企業を主たる対象とする 地域型技術移転機関として、2000(平成12)年12月に、大学の教員からの出資を原資として設立されました。 翌2001(平成13)年4月には文部科学大臣及び経済産業大臣より、いわゆる「大学等技術移転促進法」 に基づく技術移転事業者(承認TLO)として承認を受けました。
 以来当社は地域に根ざすTLOとして、技術開発、技術移転に実績を持つスタッフを中心として、 大学における研究者の研究成果の産業界への技術移転や、大学の研究シーズと企業の技術ニーズとのマッチングに よる産学連携及び産官学連携研究開発の活性化等に取り組んでまいりました。
 今後とも企業や大学研究者の皆様のご理解とご支援を戴きながら、大学の研究成果の産業界 への技術移転を促進し、新産業分野・新産業技術の開発と新たな事業分野の開拓をとおして 産業界の発展と大学の研究活動の活性化に寄与したいと念じておりますので、 引き続きご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

よこはまティーエルオー株式会社
     代表取締役社長          
      井上誠一 Seiichi Inoue

     
   
   当社は、民間事業者への当社が保有する特許情報の提供等を通じて、「大学等技術移転促進法」の趣旨である特定大学研究成果の活用による新産業の創出、産業技術の向上など、産業の活性化を図ると共に、大学等の研究活動の進展に寄与することを目的とし、当社を取り巻く環境等にも配慮し、次の経営方針のもとに事業を展開する。
  大学等地域研究機関の知的所有権処理のインフラとしての機能
  地域の企業、自治体、行政等の産学官連携機関との積極的な連携
 
情報公開と公益性の確保
 
高い専門知識による付加価値向上
     
   
           
     
  ●会社名 よこはまティーエルオー株式会社       
  ●設 立 平成12年12月20日
  ●資本金 1,800万円
  ●株 主 大学教員及び大学関係者 約150名
  ●事務所 〒240-8501
    横浜市保土ヶ谷区常盤台79−5
    横浜国立大学共同研究推進センター内
  ●Tel 045−339−4441
  ●Fax 045−340−3541
  ●Email
           

■役員    
代表取締役会長   
関口    隆 (横浜国立大学名誉教授・前横浜創英短期大学学長)
代表取締役社長   
井上 誠一 (横浜国立大学名誉教授・公益財団法人横浜工業会理事長)
取締役   
有澤    博 (横浜国立大学名誉教授・Realmedia Lab. 代表取締役)
取締役   
篠原 俊朗 (神奈川県立産業技術総合研究所電子技術部長)
取締役   
蓮沼 仰嗣 (横浜市立大学名誉教授・㈱高収穫作物研究所会長)
取締役   
福富 洋志 (放送大学神奈川学習センター所長・横浜国立大学名誉教授)
取締役   
渡邉 正義 (横浜国立大学大学院工学研究院長・理工学部長)
 
監査役   
山口    学 (㈱エム・エス・コンサルティング代表取締役社長)
 
 
(平成29年8月28日現在)