大学等技術移転促進法(TLO法)※に基づき、文部科学大臣と経済産業大臣により特定大学技術移転事業(TLO事業)の実施計画の承認を受けたTLOのことです。
※大学等における技術に関する研究成果の民間事業者への移転の促進に関する法律(平成10年5月6日法律第52号)
 

 

 


私たち「よこはまTLO(株)」の役割は、単に技術、ライセンスの運用管理だけではありません。よく言われることですが、大学や公的研究機関から生み出される研究成果(シーズ)は、そのままでは企業ニーズに合致することは少なく、なかなか事業化される機会がありません。
 そうした研究成果(シーズ)に対して、色々な視点から検討を加え、産業界のニーズに合った形での特許提案(使えるシーズへの転換)をします。時には一見ニーズの主題とは異なるような研究テーマも視点を変えて、新たなシーズとして発展させることで、事業化へのニーズにマッチさせます(使えるニーズへの転換)。専門分野別弁理士、民間企業で豊富な経験を積んだ特許流通アドバイザー、技術移転スペシャリスト等の特許の専門家が見抜いて商品価値を高めることで付加価値をつけます。

 

 



わが国有数の研究機関の集積地域である神奈川県内の知的創造サイクルの形成を図ります。一つの大学に拘るのではなく、地域の多くの大学、研究機関と積極的な連携を図ることで、広範な技術分野に亘るシーズ情報網を持つことができます。
 さらに、産学連携を推進している公益法人、自治体、工業会連合、異業種交流、その他の団体があり、全てが地域産業の活性化と地域経済の活力化を目的として活動しております。これらの団体と共に積極的な連携を推進してゆきます。
 

TLO : Technology Licensing Organazation=技術移転機関
 

知的創造サイクルの形成
大学等研究機関の研究成果(シーズ)を特許化し、事業化を希望する企業に技術移転します。そのライセンス対価を大学研究機関、及び発明者の教員の研究費等として配分することで、研究活動がより活性化する「知的創造サイクル」の形成を目指します。